政府公認!マッチン〇アプリ! エピローグ

目次

3825 : ルピア ◆1v1ZPWQmKI : 2021/02/03(水) 00:40:22.56 ID:3THRvRi2


                  ―       __ __ 
           /       \::::::::::::/::::::::::::::\ 
.            //     ...:::――::: ̄ ̄:::::::::::::::::::\ 
          {:{     /:::::: /::::: |::::::::::::::::::::::::\::::::::\ 
             \   / ::::::: /::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::\:::::Λ 
              //:::::::: |::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::: __ 
            //:::::::: /|::::|:::斗――-:: |::C::ト::::::::::::::::::/ 
            /::::::::::::::::/Λ:::::::: |  \::\|:〈|〉|≧=ー‐<:| 
              ー―/|:|:::::|⌒|::::::::::|イ笊てミ|:〈|〉|'^Y^|:::::::: | 
                 |:|:::::| 笊ハト\  乂ツ |::|ハ:|_ソ ノ::::::::::| 
                 |八::::ヽ Vソ     '' ノノ:::::|:イ::::::::::/ 
                |ヽ从''' '        |::::: 八| ::: イ 
                |:::::|:个  ヾ  ノ  |::イ|::::::::::| 
                |:::::|:::|   >  _....イ|::::|ー厂:::__ノ 
                |:::::|从, ―/  Λ|ノ::::厂::>┘>‐┐         ┌────────────────────────────────────┐ 
                  八 ::| /ニ/{二>''^ 厂:>┘二二二|         │  入即出 時雨 16歳(作中)                                       │ 
                   ┌\./ニ/ .{/   厂>┘二二二二|         │                                                      │ 
                r┤し| /ニ/⌒ニニ<⌒只⌒>ニニニニΛ         │ かねてより叔父のことを溺愛しており、その隣にありたいと思っていたが         │ 
                〈_Uし:::|ニ厂Υニニニ7:::: |⌒二二二二二|        │ 奉仕する才により発情病を発症。絶望を抱えたまま未練を持って過ごしていた     │ 
                r | Λ「\|__/ニニニ|Λ:::|二二二二二二|        │ だが叔父が唯一とも言っても良い、発情病を受け止めてくれる相手だと知ったことで   │ 
          〈\|/ ̄::::Υ^|:i:i:|二二二二∨| ̄ ̄~^'i二二/        │ 全てをぶちまけ、生涯ともにあることを誓った                             │ 
.            ∨ :::::::::::::::::: |:i:i:|二二二二二|     └―┐         │                                                      │ 
             ∨ :::::::::: /\:|二二二二二|_        /         │  その後は在宅で仕事をしていく他の嫁のスケジュールや仕事の管理をしたり     │ 
              \::::::/  /-ニニニニ二/  -=ニ/           │  だって家事をしたり、複数の女と子供がでいりするため風評被害を生みそうな      │ 
                  ∨   /      -=二二′   /              │ 近所との付き合いを率先して行ってくれたりしている。                       │ 
                 └―:|- _              /              │彼女がいなかったら、自分のことばかりに特化している他の面々は多分終わってた。  │ 
              /i:i:i:i:i:|二二ニ=-  _     /                │ ビッグマザー時雨                                           │ 
                /i:i:i:i:i:i:|ニニ二二二二二=‐ 〈               │                                                      │ 
             Λ:i:i:i:i:i:/二二二二二二二ニΛ                │  なお、叔父と同棲したりなんやかんやすることに対して両親が言ってきたが、      │ 
              /  \/二二二二二二二二ニΛ              │診断書とその他様々な何かしらの映像記録や音声記録を持ち出してきて封殺。     │ 
.             〈_            -=ニ二二ニ=-  }             │ 見事自分の思いを成就させることに成功した、恋する女は強い(ガチ)              │ 
           /二i-  _              _}             │                                                      │ 
             /二-|二二iニ=-  ________  -=ニi二〉               │  その後は娘を何人も出産                                         │ 
         /二二|二二|二二二|二二二|二二|二Λ\           │娘たちはみんなマルチな才能を活かして様々な分野で活躍をしているが、         │ 
           /二二-|二二|二二二|二二二|二二|二-Λニ\         │ 頑張る理由は「お父さんに褒めてほしいから」だ、そう。                       │ 
.          〈二二二|二二|二二二|二二二|二二|二二Λ/         │ 健気やね                                                   │ 
              ̄ ̄|二二|二二二|二二二|二二|ニニニ/           └────────────────────────────────────┘ 
               l ̄ ̄ |二二二|二二二|二二|ニニ/ 
             l      ̄l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄   Τ ̄ 
                 l     l             l 
               l       l            l 
             l     ¦            l 
                l        l          l 




                                                          /⌒_,,ニ=-= .,,_     ル/ 
 ┌─────────────────────────────┐          ,、丶`:::::::::::ヽ:::::::::::`丶、 て 
 │  そんな彼女が雌オナホに豹変するトリガーは「匂い」である       │        /:::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::\ 
 │                                              │        /:::::::′::::::::::::::::::::::}::::::}i::::::、:::::∨ 
 │  抱き合う、キス、叔父が着ていた物の匂いを嗅ぐ              │      /::::l::::|::::|-、ヽ::::::::::/::: /::::::::::'、::::∨  ゚ 
 │                                             、人,ィ    |::{::|::::|::::|: )〉::>''´::/::::/:::}:::}\:::\  |  ‘ 
 │  それらによって発情。途端にペニスの匂い大好きな雌犬と化す     │  _   }ハ|::::|::::|∨::¨⌒\::::/::::/::/ u\::} -| |…‐- _ 
 │                                             r‐、l │(ヽ.{  |::::|::: v::ァ'" ̄ ̄ ̄´~"' ー  :}  ´          `ヽ 
 │  そんな彼女発情の一番の原因は、                        ヽfミニ∨ニヘ |::::|:::::{:::{        ヽ \              ', _  ノし/ 
 │           ほかの誰かのまんこから洩れた精液の匂い        《≧ニ三ニ} |::/\:}:ハ ι   }::   し \         ::{   ∨ } __ ‘ 
 │                                             ニ{三ニァ'¨¨\乂{ }:人::',    〈/  u     ヾ ヽ        、|    |ニ∨__〉 
 │  そのため、おまんこから抜けたペニスを瞬間的に咥え、           │  ⌒¨{     .\ ( (:vハ      {         } {       |    |三ニ〈 て 
 │           そのまま自分との二回戦に持ち込むことが多く     │   ) \ ./⌒\〔⌒ロ}   }   {         し       |    |⌒ ∨ √ 
 │                                              │   ⌒ヽ ∨    \(:ノ}   }  {::: '   u            :{   |:   〉 
 │  セックスの回数だけで見れば嫁の中で最も多い。             │        \  u `'|   し  {/                  :{  ;  |⌒∨ ` 
 │                                              │         ヽ     :{     }              ヽ::{  }  |  / 
 │  最近の悩みは、喘ぎ声があまりにも犬っぽいこと               │        j  \   ::、 u   }  υ             ', (ノ. :|: / 
 │                                              │        ⌒)ー )h、__    ノ: : : -‐            ',...: :}/ 
 │  やってみたいことは、首輪をつけての深夜の雌犬お散歩露出エッチ │                   ⌒У'"              ;      ',: / 
 └─────────────────────────────┘  ゜               │ /               }      ∨  ゜ 
                                                  |  ‘  _/\_ノヽ | |      /           U         ',/ 
                                                 _│i-‐/二三三三ニ/     (ノ               u    // 。 
                                                ´    /ニ三三三三三/      。               ι    Y', 
                                                    /ニニ三ニ\ニノ   //                           }∧\r、 
                                                /三三三三三У  / ′           ∩            }三} }ニ} 
                                                ::'^/三三三三三/     し       \  .}{        υ  /ニ{_/ニ/トヽ, (_ 
                                                    /三三三三三/            (ヽ   :. }{   .. -‐ _    /三三三三.} ', て 
                                                /三三三三三/      c          :..|(:::/    (三\__ノ_三. l 三ニ./  ', ゚ 
                                                三三三三三/               (\_  ::| }     \ニ三三ニ.| 二 /〉   .', , 
                                                    三│三三│               .\    :} {         { 三三三. | ニニ∥ rf三∧ 
                                                ニニ||.二二 {   ..⊂          }/⌒:ノ :       ∨.ニ二ニ | .ニニ|'.ニ三三∧ し 
                                                ニニ|| ニ | }、.|      (\        }( ..:ノ)   ー')     ∨ニ二ニ | .ニニ| ニ三三.∧ ( 
                                                ニi || ニ | {ニ||i ,,     ⌒ ̄  | / /__ (     (__     \ニニ |i | ニ| 三三三ニ∧ 
                                                |_│_||_|二| }_ ||二 | =‐i||l ,,_,, il -||≦(ノ:i:i::i\ /⌒ ̄||  i | }_.|ニ|| | ニ|\ニ三ニニハ 
                                                |_│_||_|二| ノニ│ニ || 三三三三三.||三三三三 U |iニ=‐i||i―.| |イニ|ニ|| | ニ|| ∨三三三} 


3826 : ルピア ◆1v1ZPWQmKI : 2021/02/03(水) 00:42:04.22 ID:3THRvRi2
ざっくりこんな感じ
お気に召すかどうかは自己責任で

3827名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 00:43:57.14 ID:9bq9cBEP
いいゾ~

3828ルピア ◆1v1ZPWQmKI2021/02/03(水) 01:06:08.93 ID:3THRvRi2


               -‐‐‐‐‐‐‐-ミ
          . : : : : : -‐‐‐‐‐‐-  _ 〕h、
        . : : : /ニニニニニニニニニニ ∧: : .
       /: : /ニニニニニニニニニニニニニハ: : /,
     /: : /:  __ -‐- ̄   ‐=ニニニ{ : : /,
     . : : : /ハ: ∥: :|人: : : :..:.| : -‐-ミ: :∧: l: : .
   . /: : : / . : :.}}x===ミ: : : : l|: : :|: : |: \ハ{: : '.
 //: : : / |: : (({ )弋 タヽ: .从(x==ミ: : .{: :.j|: : : .
. : :/: : : /  .|: : .v """    \(  辷、シ从: :j|: : : :∨‐┐
: :/: : : /   |: : 从     '    """ /(: :.i|: : : :./,i:i:i{
: : : : :/   ハ:: : 込   __       . : : : 八: : : : /,ノ\_
: : : : ′  〈i:∧: : : : : .  ` ´     .ィ(/: : /: : : : : : : /,i:i:i:ノ‐‐‐‐┐
: : : .    ∨∧: : : : : >   ‐=ニ: : : /: : /: : : 人: : : : /,i(\i:i:i:i:人
: : : l  __   \乂___ノゝ‐‐‐‐‐‐〉 : /: : /___. . . \: : : /,: : \¨¨¨ヽ        ┌───────────────────────────────────┐
: : : |/ニニニУ⌒7 /i:i:i:}^7i:i:〈 ./: /ニニニニ\: : :\: : /,: : : \_____Y      │ レヴェリー=メザーランス 17歳(作中)                            │
: : : |ニニニニ /ニニ/ くi:i:i:i:i:ノ /i:i:i:i:〉. :/ニニニニニニニ=- _: : \: : \. /⌒7      │                                                    │
: : : |ニニニ‐/ニニ〈  )\_7^〈i:i:i:i:/ :./ニニニニ=‐‐‐-ミニニ): : :\: : \i:i:i:i/       │  既に小説家として高い評価を受けており、学校というものに大した興味がなく    │
: : : |ニニニ/ニニニ‐/i:i:iアi:i:/⌒7: : 〈ニニ/ニニニニニニ\(: : : : : : : : : `、        │ 不登校ながら自分の家を持って生活していた。                         │
: : : |ニニニニニニ くi:i:i:i:くi:i:i〈‐‐/: l: : ∨‐=ニニニニニニニ=‐  _____v  ⌒ヽ      │                                                    │
: : : |ニ//ニニ/ニニY(⌒ヽi:)/: /|: : { Yニニニニ/          ____ノ人     │   しかし、発情病を発症。ただその症状を軽視し、とりあえずで交わってみた結果   │
: : : |ニニ.′‐/ニニニニニニニ /: /‐|: : {‐|ニニ /     __..、、 ‐= Y^ ({: : : Yハ     │ いろんな意味で堕とされる。                                     │
: : : |、ニ{ニニ.′ニニニニニニ./: /ニ |: : {‐|ニY ′   )   _Yへ   人 ハ: : : }i:i}     │                                                    │
: : 从‐人ニ lニニニニニニニ. :./ニニ.|: : {‐|ニ }八  ´  .Yへ ∧   __ノ : : :}i:i}     │  その後は、高校生だった中で唯一大学に進学。そこで得た知識や          │
: : ( ハ ∨\ニニニニニノ{ニ. :′ニ‐|: : {‐|ニ‐( ∧     { .∧ /,¨¨¨´. : : :从ノ    │  また違ったものの見方を獲得することによって自身の著作をより高いものに     │
: : : :人 ∨ニ=‐‐‐‐=.人. :{ニニニ从: {‐|ニニハ ∧ ⌒Y 人  .}_ノ: : : : ノ: : /       │ することに成功。より高い評価を得ることに。                       │
、: : : : :\ ‐=ニニニニニニ{从‐---‐ハ(人ニニニ‐ '.  .}⌒¨¨´〉i:i:i:i_)⌒: : /       │  出した本は飛ぶように売れ、終いにはノー〇ル文学賞の候補として            │
 . : : : : : \‐=ニニニ∧ (ニニニニニニヽニ.\ニニ 乂ノ====/¨¨¨¨´> ノ        │  毎年名前を挙げられたり、受賞したりしながらのんびりと過ごしている。         │
  \: : : :(⌒Υニニ{__\ニニニニニニニニニ}ニY=======/: : {              │                                                    │
        __>{ニニ‐{\/{ニニニニニニニニ}ニノ====== (: : :.从             │   顔出しはしておらず、サイン会なんかももってのほか                 │
           Vニニ< >ニニニニニニニ‐} (========.ヽ((⌒  ___       │ 業界でも謎の人として通っており、娘たちもある程度成長するまで            │
            Vニニニ< >ニニニニニニ.}ノ=========ハ‐=ニニニニニニニニニ=-  _ │  それらの本が自身の母によるものだとは知らなかった模様                │
         人ニニ/::::::::::\ニニニニ 人==========.}ニニニニニニニニニニニニ    │                                                    │
       /ニニ/:::::::::::::::::::::\ニニニ⌒ヽ======== }ニニニニニニニニニニニニニニ  │   なお、最近人気が爆発的に上がった官能小説家がいるとかいないとか       │
     _ -=ニ /::::::::/::::::::::l::::::::::\ニニニニニ\=====ノニニニニニニニニニニニニニニニ └───────────────────────────────────┘
   _ -=ニニ/:::::::::::/::::::::::: |::::::::::::::::\ニニニニニ\=/ニニニニニニニニニニニニニニニニ







   ┌───────────────────────────┐   ┌───────────────────────────────────┐
   │ そんな彼女が最も好むのは自身を道具のように扱ってもらうこと │   │   \//////ハ    ∨ /ニ/: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ_\////  u.  ////.ヽ/    │
   │                                          │   │      \////.ヘ      Vニニ/:.|: :|______|: :|: .l',ニヘ/./     //// /      │
   │ 最初にした抜かずのセックスが病み付きになってしまったらしい  │   │       ` 、//.ヘ    |ニニ.|: :|: :|/\    /\|: :|: :|:l.ニヘ′    ////       │
   │                                          │   │           ヽ/ヘ    |ニニ.|: :|: :|__\∠__|: :|: :|:.|ニ=}    / /  u       │
   │ 特にオナホ、肉穴、ザーメンなどの下品で低俗な言葉は大好物 │   │            ヽヘ ,ィ(ニニニ|: :|: :| |: :|: :,| : : |: ::|u.|: :|: :|:.|ニ二\.   /'′            │
   │                                          │   │    u         ,ィニニ二二|: :|: :|イ丁~:| : : |~丁ヽ: |: :|:.|ニニ二:\/             │
   │ 自らチン媚をして積極的にそれらの言葉を使い、          │   │\     _ -=彡ニニニ二二|: :|:c≪芯ミ:从:ハィ芯≫ |: :|:.|ニニニニ二≧s。          │
   │                                          │   │//>―=≦ニニニニ二二二二_.|: :|: :| :/:/:/:. 、.:/:/:/:|: |: :|:.| ニニニニニニうゎ。.,  。イ   │
   │ 劣情をあおってくるのは日常茶飯事。                  │   │/ニニニニニニニ二二ァ''´  |: :|: :| 丶、 ァ―、u>'゙|: |: :| ̄ `''くニニニニニニニうゎ。ム   │
   │                                          │   │ ニニニニニニニ二二Y ィ:::::ヽ |: :|: :| V ヽゝ!ノ′  ゙|: |: :|  :::::::ヽ Vニニニニニニニニニ  │
   │ とにかく中出しされるのが好きで一度セックスを始めたら最後、  │   │ ニニニニ二二二二/{ {::(:i:)::: |: :|: :|   V 。゚∨    |: |: :| {::::(:i:)::} .}ニニニニニニニニニ │
   │                                          │   │ ニニニ二二二二/ 八ゝ::::::ノ |: :|: :|   :    ,'     |: |: :| ゝ:::::ノ 人ニニニニニニニニニ  │
   │ 精液でお腹が膨れるまでは交わり続けるため            │   │ ニニニニニ二二/     ヽ: : :. |: :|: :|    .. .:{:.: .. .  |: |: :|  : : ,h  `''<ニニニニニニ  │
   │                                          │   │ ニニニニニニ/.     ≧=- |: :|: :|  ノ   .:l:   )h |: |: :|  , イ{        ''<ニニニニニ │
   │ 最近は子宮に精液がないと落ち着かなくなってしまった       │   │ ニニニニニ/.       /:/ ヽ.|:从    ..,     |: |: :|    寸      u  `''<ニニニ │
   └───────────────────────────┘   │ ニニニ>''´       ア    ノ      .i{    从ハ:     ゚《.          \ ̄ ̄  │
                                                │ / /            /;′  ι       :            J   や         ヽ   │
                                                │  /            /;;        '"   γ:ヽ             W          ∨ │
                                                │ ′             i{            ゝ:ノ                 W            ∨ │
                                                │ l   |            i{            :               }i             ' │
                                                │ l  J.         叭             i{              从           │
                                                │ |             沁、            :                 .仏             │
                                                │        o..     や、           :         }   /            , │
                                                │ ',         °.     \:. :. .       :          .: {j .:/..   }             │
                                                │ ハ                    丶:. :.: :. :. . .:.    . .: .: .: .:        し       /   │
                                                │ ヘ                    )   .:. .:. :. : .:.: .: .: :.: .:.:.: イ                   /    │
                                                │ ≦..\                  (/⌒ヽ.=;;;;___;;;;=≦                   ,イ ≧s  │
                                                │ /////\.: : : : .  J|         。 し/:i⌒} {⌒iヘ . \)               . : : : //////  │
                                                │ ///////へ、: : :.{_ノ: .    O     ,,{i:i:i:i:i:しi:i:i:i:i}        )    .: : : :. :.////////  │
                                                │ //////////)h、: : : : : : : . .     /i圦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从h、     (/   : : : : : : ,ィ(/////////  │
                                                │ /////////////≧s。: : : : : : : : /三三ヘi:i:i:i:i:i:i:i/三ニハ.: : : : : : : :. :. :.,、丶`///////////  │
                                                │ ////////////////// ≧===={三三三}h、i:i:,イ三三ニ}≧==‐==≦. //////////////// │
                                                └───────────────────────────────────┘

3829名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 01:12:09.20 ID:Oox1wfB9


3830名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 01:13:08.00 ID:RugUdhXf
いいっすねー

3831ルピア ◆1v1ZPWQmKI2021/02/03(水) 01:33:50.55 ID:3THRvRi2


                     ,  --   ̄__\
                     /  ,....::::´::::::::::::::::::::-≧=-、__
                      { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \
                    /:::::::,::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \
                    '::/:::/::::/::::ィ、::,-,:::::::::::、:::::::::::::::::::::::'.    ヽ、
                   /:/'::/::/::/:::/:/-、/ィ:/::::,::::::V::::::::::::::::::::::'.     \
                   |/ |::|:::|:l:|__:l:|:|   /:|:::/::::::::|:::|::::::}::::::::::::|       〉
                   {' ∧::::|:l:|V从l   |/|--::、::::|:::|:::/:::::::::::::;      .'
                    |:::从|从_}    | 从::/}`/::::}/:::::,:::::::::'    /
             _      {:::::::::, `¨ヽ     T斧ミ、,:::: /:::::/::::::/_,.. ´
             / 二ヽ,ィ   ∧::::::{ :.:.:. ,     vzソ/::::/:::::/::::::/  |
           r-'---、J |  /__|::::込、  _   :.:.:.イ::::/:::::/::::: /  |
          イア ⌒\\ヽ {__,从::::/}\ `ー'    ,/:::,:::::::/:::::::/  ∧
          ヽヽ⌒\,)ー' ∨/ V/:イ ` -r-=≦ {:::/:::::イ:::::::::{   / ∧
            \    }  ノ'     \   }    |/|::/` ̄ ̄ `ヽ  ∧
              ヽ   人 {'        ヽ     _,斗'--       ∨イ 〉
              }    ,:    {       ` r ´           '. ̄
              ,    {__/                    '.---、        ┌────────────────────────────────┐
             ,イ/    ,-,:'      :::,         _       } /⌒}       │  雪泉 26歳(作中)                                        │
            ∨    /{/         У         / {       |:'  /       │                                                    │
            /    / l|        /           :::. |        |  ,        │   唯一の年上発情病罹患者。                            │
            ,:    ∧ |{       ,              } '.      |{_/         │ 10年ほど前より発情病を発症。それ以来演じる道から離れ            │
             {    , | ∧    /              八∧__   |⌒\       │ 普通の人の演技をすることによって何とか日々を過ごしてきた          │
             人    { ∨∧  ,           /二r、...\...... ` ┴--_∧        │                                                    │
              \__人  、 '.  {       _   </´  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       │  結ばれたその日に娘を孕み、本格的に復帰し始めたのは落ち着いてから │
             |「l r|\ \ :、人_,.-=≦>  ´   /⌒ \ ー------イ{        │  だ、それと並行して声の仕事も請け負っており声優、ナレーターとして    │
             |l」 ||」| >-- <  ̄ ´___/  ,イ/ /}\      |        │メディアの露出が増加                                     │
             |「l |「/  / {[] {\       イ | // `\ 、    ∧       │                                                    │
             ||」 //>--//〉|  `¨¨¨¨/ 〈∧ l|´ イ    /\\ , ∧      │  その後女優として数々の賞を受賞しながらも演技の一環として         │
            _/> ´    {「l  人   /   〈∧l|     イ }- 、、` / |       │ 声優としても活躍を続け、老若男女問わず支持を受けた。              │
          /> ´    _」{」   \_/ \__〈/〉-=<   人  \V   \     │ ミステリアスかつリアルすぎる演技をする女優であるが、               │
       _,  ´      { r==' \_/ ̄ ̄ ̄/〉---- '   __/     V 〉、  {     │ 拠点を日本に固定しているために、外国からも彼女を               │
    , ´, ´         |「l  /´   ̄≧=>'--   ̄ ̄´ ―       ∨ \|     │ 起用したいがために撮影地を日本するケースが増えている          │
   / /          ∨ 、{__ >   ´                     |   \   │                                                    │
 ,.:' ,             > ´                              |      }   │  ちなみに娘には、恥ずかしいからという理由で自分の出演作を        │
   /            ,   ´                                |      |   │  見せないようにしている。                              │
/ ,:          ,  ´                                  八   ∧   │ しかし、後学のためと言われ、熱心に自分が出ているシーンを         │
 /       ,  ´                                   /⌒\__〉 │  繰り返し見られ、何度も褒められるのが日課である。                  │
     , ´                                   ,  `¨¨´ ̄     └────────────────────────────────┘
、     /                                        イ
  __,′                            ,
    人                      __,.   ´
     \       ----       ̄ ̄ ̄



   ┌────────────────────────────┐
   │ そんな彼女は、嫁の中で一人だけ初体験を                │
   │            捧げられていないことに悩んでいた。         │
   │                                            │
   │ しかし、アナルの初体験、及びアナル童貞を              │
   │           もらえたためにそれを誇らしく思い          │
   │                                            │   i/////////////ハニニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニ/////////u////j
   │ 性交の際にも積極的にアナルセックスを絡めていった結果、     │    マ////////////,ムニ.==---==<ニニニニニニニニニニニニ'//////////////′
   │                                            │     ヽ/////////////i'´       \ニニニ> "´  ̄ ̄ ` <j//////////////
   │ 一時期アナルがガバガバになり閉じなくなってしまったことも。     │    /\//////////.ム             `  ̄ ´          /////////////,.ヘ
   │                                            │    /ニニ:\//////////ヽ     u   i   ',          /////////////ニニ:,
   │ その後は反省し、その有り余るほど大きな胸でのパイズリや      │  /ニニニニ\/////////\      ノ          __ノ///////////ニニニ',
   │                                            │  /ニニニニニニ,\/////////,`ヽ              ///////////,/ニニニニニ,
   │ 授乳手コキなどの様々なテクニックを用いておちんぽを求めた。   │ /ニニニニニ/   Y/////////,ハ、__         ___ ノ//////////}/ \ニニニニハ
   │                                             /ニニニニ:.      i //////>--- ’    __ ...弋/////////////!     ヽニニニニ,
   │ なお、最終的には嫁全員がアナルもオナホにさせられているそうな  ニニニニニ/     .、|////./     > : : : : : : : : : : : : <  ̄`ヽ/////,      マニニニニi
   └─────────────────────── --、      ,ニニニニ,       j////     ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 ..マ///j      ∨ニニニ!         ,.--、
                                     i    <    iニニニ /         マ//{  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ . }//.リ        Vニニニ     >'   }
                                        ノ     ` < ..|ニニニ./          \! , ': : : : : : : : : : : : : : _.: : : : : : : : : : : : ::ヽ ,/        ∨ニニニ|  > ´     {
                                      /   メ、      ` <ニ/              _/: : : : /: : : : : : : :ム ハ: : : : : : : : : : : : ::.∨             Vニ> ´        |
                                      乂r ,-{、 ヽ      _/            //: : : :/: : : : /: : : : /   ハ: : : : :{ : : : : : : : : ∨             ',´         イ .ノ
                                        `/⌒  \                 / ./: : : :/: : : : /: : : : /    l: {: : :.|: : : : :',: : : : ::.               ,       ./ーt''`ヽ
                                        /  i     \             /  /: : : :/: : : : /{: :./ /      } |: : :ハ: :.| : :.l:. : : : ::.\          i     /   i!   \
                                       ′ .|:.       \            人   /: : : : {: : : :.ハ/-‐´ 、.   , `‐-`∨: :.:.{: : : : :. l  ヽ          .j    /    |
                                                         乂': : : : : 八: : :l . .ィ≠ミx u.   ィ芯ミx .Y: : 从: :',: : :. /             .イ
                                                   、      .. .> ´ / : : : : /: : .ハ 《 乂_ノ     乂_ノ 》 :./ : : : l: : ::./ 、 \      イ
                                                   ` ー ´  \ //: :.:./: : : : : .∧ ゝ--''      -- イ l:/: : : : :.{: : : :. \   ー― ´
                                                        ノ /: : /: : : : :..人. './///   、   /////.r...{: : : : : |: : : :{ /
                                                         {  ′://: : : :/: : :..ハ.           u  /ノ ! : : : : 从: : :|´ }
                                                           八...{: :〃: : ::./: : : ノ   、.  /⌒ヽ    イ.: :.:.|: : : :.∧: :/: |...,
                                                           '.从:{ 八: :{: :./ {: : : :.>. ',:::::::ノ. ,イ: : : : :从: : /::.::./ リ./
                                                             ∧   ヾ; ´   ゞ从: :l .>ゝイ<:{从ハル / l: :/ l ノ ./
                                                           ∧       、                           /
                                                              ,        ',               ,'       /
                                                                ',      |       ヽ  /     |     /
                                                              ∧     i          Y        !
                                                                ヽ    :.  J     i         ′    /
                                                                  ヽ.   ',         .|      /    ./
                                                                    i   ヽ       .人:.    /    .イ
                                                                   、    ` ーrェイ   ーrォイ      ′
                                                                \     ',        ′     /
                                                                      \   ',      /   ./
                                                                       _\  ヽ    ./  _/
                                                                   > ´   `  /    {  ´ ` <

3839ルピア ◆1v1ZPWQmKI2021/02/03(水) 18:05:40.17 ID:ffn5VYpP


                                 -―‐-      ,-、 、
                             ´__ , -- 、   ` 、{{∥}}__
                            / '"/  ヽ   \    Y´   `ヽ
                         / /  /    |  ',.  ∨  .|
                   '"~ ̄ ̄ ̄ ̄/ /   ′   |、 ',   ∨ |   ',  |
                 {           i |  |     |\ } |   | |   ',  |
                ∧   `ー―‐ | | ./|:i.  { ./斗 ‐}/  | |   ',  |
              ∧      ', .|:V',斗 ゙{、 {/ ,ィf示ト  .|¨ヽ',   ヽ |          ┌───────────────────────────────┐
                  ∧      ',|l V', ィぅk 、{    Vソ} ./ ̄ "'<    ',          │   川神 舞 15歳(作中)                               │
                      ,',! \ ゞ'     .:::::::.}/       \.  ',          │                                                  │
                    ∧    / V : :.', .::::. '      ,'|     ヽ   ',.   ',       │    泳ぎの才能を持っていたことで発情病を発症。               │
                  ∧       \: :', 、  ー '  ./|      i/``',   |、       │  特に泳いでいると強く発情すること、                         │
                            /  \', >‐</イ |      |   } | | ',       │  周りからの視線が強く気になってしまうようになり、引退していた。       │
                      ヽ  /   >``¨¨:}  /|      |   } | | ',      │                                                  │
                      />'"   `ヽ , -‐// :|      |   }/ /        │   それからすぐに先生らのバックアップを受け、個人で練習を再開      │
                      >'"            //        ,'   ./ /   V ',     │  コーチなどにも恵まれそれから暫く経った後の大会では            │
                    >'"                //        /   / /i   |:V:',    │  他の強豪らを抑え、ほぼすべての泳法で全国新を塗り替えた。        │
               /:/            /   //        /   / / .|   | V',    │                                                  │
                f"::::,'          /    //        /   / /  |   |  |i ',   │   卒業後は先生の紹介で実業団に所属し、すぐ後の世界大会では     │
               {::::::{       . . :        //     /  ./    i /   .|   |  | |   │  当時の大会での最多メダル記録を打ち立てるに至った。           │
            V:::{  . . . : : : :.,'      ./::|.     !       {'   |  /  j /   │                                                  │
             丶``~、、: : : :{    /:::::: |.     } /       ゝ  ./  /  .,'/    │   その世界大会を最後に早々と引退                       │
                  ≧=--``~、、  /:::::::::::: |     从          ∠ イ  /    │   その抜群のプロポーションを活かしながらモデルとして活躍したり     │
                  |    ``~、、:::::::|    '/                      │   水泳のコーチとして多くのアスリートを世に排出している              │
                  |     丶  `¨¨¨¨イ /                    │                                                  │
                      ,'         `¨¨¨    {                    │    その合間を縫って娘達を出産                              │
                      ,'     |             ヽ                   │   なお、それに関してなどで父親とはひと悶着あったそうだが         │
                ,'     }              '.,                     │   すでに一族の中での声は舞に傾いていたために自由の身に        │
                    :                  ∨                  │                                                  │
                  /_i',                斗zzx-ミ、                    │    娘達もみな運動能力に非常に秀でており、様々なスポーツでの      │
               {{∥| ',                //∥||ヾ、))                    │   活躍を見込まれている                                │
                  `||| 、         /  {{ ∥ ||  \                   │                                                  │
                 ||| 、\. _____/     ゞ'  ||   i.\                  │   母親との関係は良好で夫と3人でよくご飯を食べに行くのだが───  │
                      \ \::::::::::: /   '"´   ||   }                  │   近々妹が生まれると聞いて、どうしようか悩まされている           │
                    :.     ` \::::::{ /          :                └───────────────────────────────┘
                ',      ``ー/           .:
                      ',       /
                       ,'             /
                       ,'               /
                   \  ,'           /









                                               ┌──────────────────────────────────┐
                                               │                         -――‐-    「i /〉                   │
                                               │                               ヽ \:|'/⌒ヽ                │
                                               │  \               /.(⌒ーう         .V∧      ',              │
   ┌───────────────────────────  │              /  U⌒./ |    | (_ \V∧                    │
   │ そんな彼女は、大の「ザーメンフェチ」である。               │      \       ./,'   / /  |   .l |、 \ ) }                      │
   │                                              │        \   `¨´  |   / /| /|   .// ∨ し :}     :|              │
   │ 水中ではありえない事だが、精液のプールには度々           │                |i  | ./-‐/、|  /イ ,‐-V |  j    :|              │
   │                  溺れているのが恒例となっている。     │            ` 、.  .||  |_,イ赱k {/} {ィ赱ミkl_ .| /iヽ   |               │
   │                                              │              `、. .||  |.` - ´  し ` - ´. |/l:」 |   |                 │
   │ 中出しされたが、入りきらない精液を自分から手で掻き出し、     │            ∨:.:r .>、 :/:/:/:  '   :/:/: | |'   |   |                 │
   │                                              │                ∨:.:.:.:.:.:).⌒ 、v:.:.:.:.ァ jI斗 ァ:.:.(う..、|   |      /       │
   │ 自分の顔や胸に絵の具のように塗りたくってアピールするほど    │               /ゝー    ._ノ \ij-.'/   乂:.:.:.:.ノ\⌒\   ./        │
   │                                              │             ,    u.  し⌒ヽ `ー )    、__,..ノ `、  \/           │
   │ もはや肌色の方が占める面積が少ないほど白く染まる          │          __.{.            ⌒U´    }   /  :   /            │
   │                   ことに悦楽を覚えるようになっている。  │       /   八   )       U  }     乂 し   }/                │
   │                                              │     , '   (_う  \( ー' )      ,       ij    ノつ                  │
   │ ちなみに母もそれに嵌ってしまったらしく、二人でどちらがエロく   │  ∧ /         し⌒U´      {  | {      し⌒´                  │
   │              ぶっかけられているかを競い合っているとか    │  /∨           `、 U      .{  U     ./                     │
   └───────────────────────────  │   /            `、 ij   U .八     ) {/                  │
                                               │  /              乂_____ノ `(__ `ぅー…(_,ノ                      │
                                               │ ,:                `(⌒)    ⌒ー…--.,'                         │
                                               │                    ゚, ( _   (⌒ー /i   /⌒)               │
                                               │           ____ノ      }> \  )-(/ )⌒.く 乂_//⌒                │
                                               │           \       /  \\(:.:.:)、 i⌒) \  .(                      │
                                               │            )      .,'    /:) ⌒\:.ノ /   `、                       │
                                               │                  /   ./(  /⌒ヽ (、   : ー…⌒)               │
                                               │              (__)  {  ( ̄ (⌒   }   \___ }   ⌒                │
                                               │                   |つ |⌒) Y⌒)    )⌒\う   ゚                │
                                               │                 八 ノ⌒(  )、 /⌒ (   /                  │
                                               │                 ⌒(_  し (_ノ 乂__ノ. , '                    │
                                               │                   \ )  r,    ( )/                         │
                                               │                    //⌒} {⌒  /ィ   )                    │
                                               │                   // }  .し  Y .}八  ,'                   / │
                                               │                 //  八   | .} ノ  } { } .{                /  │
                                               │  \            (_ノ   (  }  人_.j {  | | し               /  │
                                               └──────────────────────────────────┘

3840ルピア ◆1v1ZPWQmKI2021/02/03(水) 18:06:29.14 ID:ffn5VYpP


                              -─━─-ミ
                 /          /    \    、
                  {      /       |      \ \ \
.               人\_   /  /    |        ∨/_\ \
              >─/  /       |         //⌒ヽ  `、
                    /     |            ___{i{: : : : }v  ∨
                    |    :|    |    |  {{⌒込_ノ ∨  V
                    |   |     | |八 ̄| ̄込__ノ  |  | ハ ∨
                     |   |   |/   | |  \」L」_ |  ノ|  | :|
                     |   | /|_」」_ | | 〃 ノ::灯ミx/ /  八 :|   \
                   八 八 ∥ ノ:ハ ̄    乂;ツイ  / /:| : : |    \
                    / | \  从 乂ソ    :/:/:/:/:/  / | | : : |       丶、
                   |  \小:/:/: ′      厶     | | : : |  |   \ \
               i  |人 八 人         ノ   |  / 八 ト、: :|  |    |   }
               |  | ∧|: :\rヘ   `    / |   /  ノ \   |    |  ノ         ┌──────────────────────────────┐
               |  |   |: :/  ̄\ ≧=- イ゙  |/ /       \ |    |/          │  継星 あかり 19歳(作中)                            │
                   ノ/|   |://^\」{   ヽ ハ   | /           \  /           │                                                │
                   八   //⌒\八    \   |(  -──     `く  \           │  数年前から音楽の才能によって発情病を発症。             │
                  \{ / ̄У |∧}                       V   |          │  ただ、それ以前からすでに引きこもり気味であり、               │
                    八 /L/ く/:/             ,′      ∨ /\          │ 音楽で十分に稼ぎもあったことからそれ以来完全に引きこもる        │
                      ∧    /:/            i         }V  |          │                                                │
                    √:\  /:::i                 |         √}   |          │  音楽関係の仕事をしていた両親からは見放され               │
                   |::::::::: У:::::|     }          |       √八 /         │ほぼほぼ放任されていたこともあり、かなり自由に活動をしていた。    │
        _--ミ             /|:::::::::/:::::::: |    :/       u |      √/| | ̄\      │                                                │
   ̄\/ 二∨  ̄\/ ̄\/ 八:::::/ :::::::::::|   .:/          |      u √∨ /\  |     │   もともとBrightとして有名であったこともあり結ばれても           │
      √ニニ}   /   /_ ∧√:::::::: 八   .:/             |      厂 |____   |     │  活動としては大きな変更はなく、変わらず世界トップの人気を持つ     │
  _/{‐ニ二人 >''^゚~ ̄  ''"゚~丁{::::::::::::::::∧  '           |      /:: : |  /    ̄|     │ 歴史的ミュージシャンとして名を残している(自覚薄)             │
     人__/ ''´  ,  '´     |人:::::::::::::: /\i__       |    /::::: : |  |    | /     │  仕事の中では多くの作品に出演を始めた雪泉と二人で曲を出し    │
       /   , '´           |: : >::::_::: ̄{\ :::  ̄ ̄二ニ=----‐く::::::::: : /  \  ∧     │  そのミステリアスっぷりに磨きがかけられてたりする(自覚零)        │
.    /  ,             |:::::::::::::::::::  ̄人 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人__| ̄  / |    │                                                │
   , '  '^`              |:::::::::::::::::::::::::::|:|:\ :::: \ :::::::::::::::::::::::::::::: /〉:∧:| ___/     │  その実としてはダメ人間であり、そこそこの料理はできるものの     │
.   /                 |::::::::: \::::\//:::::::  ̄ ̄\::::::::::::::::::::::/:: √:::∧ /    __    │ 寝たいときに寝て、作りたいときに曲を作り、それ以外はオナニーという │
  {                  |::::::::::::::: \:// ̄ :::::::::::::::: /\__/:::::: /:::::/::::| ̄\/ニム   │ 超退廃的な生活を送っていた                          │
. 八                 |_二ニ=-イ/\_:::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::: √ :::::::: |  _ノニニニ} ̄  │                                                │
.   \              _, 、-‐/     /|| :::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::::::::::::::::::{::::/::::::::| ̄ {ニニニノ   │  結ばれてからは余計に性欲に磨きがかかり始め、             │
.     ´"' ─¬冖ニ¨¨ ̄   ,       /   \_ ::::::::::: ∧::::::::::::::::::::::::::::::∨ /:::: 厂 人_/\  │  ックス中毒とまで言われるようになり時雨に叱られることもしばしば    │
                    /     ,        \__∧:::::::::::::::::::::::::::: ∨ :: /           │ なお、そのセックスのお掃除フェラを時雨によくとられてムッとする。   │
                      /    /                 \\::::::::::::::::::::::::::::〉/           │                                                │
                 /  _/                    |::::::::::::::::::::::::::::::/                │  そのダメっぷりを反面教師にしたのか、娘たちは幼いころから     │
                   /                       /::::::::::::::::::::::::::::/\            │ やたらしっかりしていた。                                 │
                  ,                  /|::::::::::::::::::::::: /:::::/─‐┐          │  だが人一倍愛情を持って子育てには尽力したために           │
                 ,′                   _、イ /::/::::::::::::  ̄:::::::/_ \|          │  態度こそそっけないが、かなり家族には愛されている。           │
                  {              _ 、<⌒   ∨ ::::::::::::::::::: / \_\|          └──────────────────────────────┘
                 人         _ 、<⌒      \____/\\ \| |
                > --  -=ニ⌒                  \_) \_)_ノ






                                                             _」L∟ニ∟L」_
                                                             、丶`          ``ヽ、
                                                          /  /   \    \  /ニニニ‐_
                                                            ′        __」こ「  ̄\‐_
  ┌────────────────────────┐             _,,)   /    i      |   /ニニニ|::::::::::::::|ニ  /  _从_/
  │  そんな彼女は言うまでもないが、ド変態である。       │          ⌒γ  ′   |      |   |ニ(:::::::)ニ\_____」ニ|V / ⌒)て
  │                                    │                |   |      |\ \二二/\二二ノ ∨  ノ(
  │  どんなプレイだろうと喜んで応じ、その全てで         │                 i   |   |      |─\----|   | ̄|   | i
  │                         快楽を得ている。      │                 |   |  |八/   |    \  |   |  |   | | /
  │                                    │                 |   |  |/\   |  xzzzzzzミ |  |   | ∨ /
  │  当初、オナニーの放送をしておりその最終回として     │                 |   | 八,xチ宇ミ  |  :/:/:/:/ノ   |  |   |   V  o
  │                      処女喪失生ハメセックスを投 │         ;     八 八  《 乂;少   :/:/://  人 |  八  \ °
  │                                    │  ;    r‐、  o   }  \ /:/:/:/: '       ⌒T   |イ : : \   `、
  │  最初はそれ一回で終わらせるはずだったが、        │    ___「\へ \     / /: : \).u    r─‐v、   |   |:」LL」_: :\  `、
  │                                    │  r<\ \ \)こ}⌒Y / /: : _」|   )>。,  乂:::::::::)  イ   八イ    `''< ノ     ;   ;
  │  味を占めたのかその後何度かハメ撮りを投稿する。    │ 人 \\」二二八ノ} {  ァ''´  |   |/  ≧s。.,__ <: :|  /-─        \_    r‐、r‐、 r‐、__
  │                                    │ 人\」‐=ニニニニノ人/    八   |   ⌒\ : : /|  /      υ      ', \f | | | | | || |
  │  多くの童貞諸君らを鬱勃起しかできなくさせ、          │    \‐=ニニニニ=‐!/i ι   \ 乂         ノイ        /    i   | | | | | | || |_
  │                                    │      \‐=二二=‐}  |    ヽ }  ¨⌒    } : : :/    u     //   |   | Lノ Lノ LノL_ノ,〉
  │  日本の少子化に影響を与えたと言われるが          │     ; Υ‐=ニ=‐}',|    ∨  ){^      ', : /            {      |\ ( ̄_)‐=ニニニ‐/
  │                                    │        }‐=ニニ=‐} ‘【丕丕ヌ/   (ノ        ',:′         {丕丕丕】 |人‐=二ニニニ/ ;
  │  彼女の娘たちもまたドスケベであり、すでに父親と───│       √ニニニ} : : 、: : : :/              `、          ゚,: : : : :.| / .j Υニニニニ{
  │                                    │    ; /√‐=二=‐} : : : \:,′           ':            ‘,: : :u.| /\ノ: :j‐=ニニニ{
  │  ・・・であり、将来的にはその格差も埋まるかもしれない。  │   _| √‐=ニニニ}.u: : :. :.,              ':             ‘,: : :.|  /: : :{‐=ニニニ_ ;
  │                                    │ / 八/‐ニ二二=‐}: : : : : :{            {j     ':        |   ‘,: : |/.: :u. :.{‐=ニニニニ_
  │  ちなみに最も反響が大きかったのは、             _|_  -‐/‐=ニニニニ}: : : : : :{                 }:.         し  :,/: : : : : : :{‐=ニニニニ_
  │                                    、<⌒: : :√ニニニニニ}h。 : : 八ι               ′            }.: : : : : : :./{‐=ニニニニ_
  │  母乳を飲まれながらのだいしゅきホールド回         : : : : : : : :{‐=ニニニニニ} : : ≧≦:、     ...:::::::::...    /:            ′: : : : :./ .{‐=ニニニニニi ;
  └────────────────────────: : : : : : : :{‐=ニニニニニ} : : : }  : :)h。,  :::::::r‐ミ:::::  イ 、         .:::::::::::::/: : : : :./  {‐=ニニニニニ{
                                        : : : : : : : :{‐=ニニニニニ}.: : :.,    ',: :≧=- ゞ‐'=≦: : : :)x。,    :::::::::r:ツ: :_,.、イ`''<八‐=ニニニ=‐}
                                        : : : : : : : : ニニニニニニ: : : :′   ゚, ν: : : : -=-    : : ≧=‐‐=≦⌒ ̄: :}.: : : : : :.`''<‐=ニニニ
                                        : : : : : : : : : :.\.: : : : : : :. :./     ゚,               / : : : : : : :   ι  /.: : : : : :. :. :. :.`ヽ、
                                        : : :{j : : : : : : : : \: : : : : ,   (\  ,   η      、ヽ`            /.: : : : : : : : : :. :. :. :.`、
                                           \: : : : : : : : : : : :.)>。,/    \   :       、ヽ`  ─=⊃       /: : : : : : : : : : : : : : : : :}
                                          }h。 : : : : : : : : : : : ノ'ッ。,     )  人  ノ{  ノ_               /: : : : : : : u: : : : : : : : : :ノ
                                             }h。.: : : : : :. :._ ‐ニニ≧=‐=≦ }: }j⌒⌒:{二二二二ニ=‐  _ 、ヽ`: : : : : : : : : : : : : _ -=ニ''´
                                                }h。 _ ‐ニニニニニニ_‐爻从爻从爻ニニ=- _ニニニ个o。..,,_____,,,...、‐=ニ⌒>''´
                                            _ ‐=ニニニニニニニニ_‐ニニニニニニニニニニニニ=‐ _ニニ=- _ : : : : : : :>''´

3842名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 18:10:38.64 ID:eae+Hcbv
了解です

3843名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 18:20:16.64 ID:hat4SqCh
色々手を出してはいけないはずの方々におせっせしてますねぇ・・・・・・

3844名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2021/02/03(水) 19:02:59.68 ID:SYYF7Nu5
フェイトさん・・・
実は政略結婚で早めに出産してたろうから、高齢出産な年齢にはなってなさそうなのが草

関連記事
[ 2021/02/03 20:20 ] ルピア ◆1v1ZPWQmKI氏の作品集 | TB(-) | CM(1)



完結乙
エロくて面白かった
[ 2021/02/04 03:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する